ページトップへ

マリン用品の通販王
ネオネットマリンWEB本店


最終更新日:2020年05月

ドライスーツ 修理・補修のお役立ち講座
ドライスーツ修理についてドライスーツ修理について

お気に入りのドライスーツを久しぶりにクローゼットから出してみると、ラテックス部分が劣化!

また、使用していて破れた、なんてことがよくあると思います。

劣化の程度にもよりますが、修理が出来れば高いお金を払って買い替えをしなくても再度ドライスーツとしての役割を果たしてくれます!

修理には2パターンあります。

すぐに直したい、なるべく価格を抑えたいという方は【自分で修理する】にチャレンジしてみてはどうでしょうか?

首・手首・足首のラテックスシール部分のみであればリペアキットで自宅修理が出来ます。

しっかり直したい・どこが水没しているか分からない・はじめて修理に出すという方には【メーカーに修理を依頼する】ことをおすすめします!

自分で直すよりもキレイに確実に修理ができますので、迷ったらメーカーへ修理を依頼 してください。

自分で修理する自分で修理する
ドライスーツリペアキット接着方法
当店で取り扱っているドライスーツ・リペアキットの使い方をご説明致します。
なお、破損の度合いや破損個所によりメーカーに修理を依頼した方が確実に補修ができる場合もあります。
メーカー修理依頼受付はこちら から

お客様自身で修理された後ではメーカー修理が受けられない場合もございます。ご自分修理される場合はご注意ください。

ネックシールの接着方法
ネックシールの接着手順-01

破損・劣化したシールをハサミで付け根から切断します。

ネックシールの接着手順-02

残ったゴム部(本体と接着されている部分)にサンドペーパーをかけ、シンナー(又はガソリン)できれいに拭き取る。

ネックシールの接着手順-03

新しいシールの接着部分も同様にペーパーをかけ、シンナー(又はガソリン)で拭き取る。

ネックシールの接着手順-04

補助リングの剥離紙をはがし、ネックシールを貼り付ける。その時、両方に4ヶ所程度の目印をつけてズレたりシワにならないよう注意する。

ネックシールの接着手順-05

[手順2]と[手順3]の接着部分にボンドを塗る。

ネックシールの接着手順-06

5分ほど放置して、半乾きになった状態で両方を圧着する。

ネックシールの接着手順-07

最後に補助リングを剥がせば作業完了で、24時間後には使用可能となります。

手首(足首)シールの接着方法
手首・足首シールの接着手順-01

破損・劣化したシールをハサミで付け根から切断します。

手首・足首シールの接着手順-02

残ったゴム部(本体と接着されている部分)にサンドペーパーをかけ、シンナー(又はガソリン)できれいに拭き取る。

手首・足首シールの接着手順-03

手首(または足首)シールの接着部分も同様にペーパーをかけ、シンナー(又はガソリン)で拭き取る。

手首・足首シールの接着手順-04

ビンや缶など手首(または足首)の径に合う物を袖口に差し込む。

手首・足首シールの接着手順-05

手首(または足首)シールをビンに被せるようにして接着位置に固定する。

手首・足首シールの接着手順-06

手首(または足首)シールの接着部分を裏返し、ボンドを塗る。

手首・足首シールの接着手順-07

5分ほど放置して半乾きの状態になったら、裏返した部分を元に戻すようにして圧着すれば作業完了で、24時間後には使用可能となります。

リペアキットの購入

下記ボタンより用途に応じた各リペアキットお買い求めいただけます。

リペアキットの購入はこちらから
メーカーに修理を依頼するメーカーに修理を依頼する

メーカーへ商品を送って、必要箇所の修理を行います。

対応可能なブランド
■MOBBY'S
(モビーズ)
■O'NEIL
(オニール)
■SLIPPERY
(スリッパリー)
■J-FISH
(ジェイフィッシュ)
■SPYDERFLEX
(スパイダーフレックス)
■HELLY HANSEN(ヘリーハンセン)
依頼方法はこちら
■その他ブランドはお問合せください
お問合せはこちら
受付から修理完了までの流れ

1)修理依頼を受付後、ネオネットマリンにて依頼内容を確認してお見積り額をご連絡いたします。

2)お客様より修理工場へ元払い(送料お客様負担)にてドライスーツを発送してください。

3)メーカーにて修理内容を再度確認のうえ、お客様へ最終見積もり額の連絡が入ります。

4)修理代金をお振込みください。入金確認がとれしだい修理を実施いたします。(通常約2〜3週間)

5)修理完了後メーカーよりお客様へ直送されます。直送送料はこちら


ドライスーツ修理価格表

※表示は2020年5月現在の税込み価格です。

修理箇所 修理期間 価格
ラテックスシール交換 
ネック (MB-DS001)
修理期間
(約2〜3週間)
+往復日数
8,800円〜
ラテックスシール交換 
リスト1ヶ所 (MB-DS002)
4,950円〜
ラテックスシール交換 
アンクル1ヶ所 (MB-DS003)
4,950円〜
ラテックスシール交換 
ソックス1ヶ所 (MB-DS004)
7,150円〜
ラテックスシール→クロロプレンシールに変更 
ネック1ヶ所 (MB-DS013S)
13,750円〜
ラテックスシール→クロロプレンシールに変更 
リスト1ヶ所 (MB-DS016S)
6,050円〜
ピンホール修理 
1ヶ所 ※水没検査別途必要 (MB-DS007)
2,200円〜
水没検査 (MB-DS099) 5,500円〜

修理をお受けするにあたっての注意事項

・ 修理工場に発送の際は、必ず送り状に『ネオネットマリン受付分』と記載して下さい。

・ お支払方法はクレジットカードもしくは銀行前振込となります。

・ ラテックスシールが本体に付着する事がございますのでラテックスシール部分をビニール袋に包んで発送して下さい。

・ 防水ファスナーはジッパーが折れ曲がらないように発送して下さい。

・ 修理不可能な場合や見積もりだけの場合でもメーカーへの往復送料はお客様負担になります。

・ ラテックスシール(ゴム部分)と本体接着部分の生地が破れている場合は修理不可能な場合がございます。その場合はあらかじめお申し出下さい。

・ ラテックスシール交換には水没検査は含まれません。水没検査が必要な場合は別途依頼をお願いいたします。

・ ダイビング用ドライスーツは上記の修理金額表と異なります。詳細はお問い合わせ下さい。

・ 水没検査をご希望される場合の支払い方法はカード決済のみとなります。

・ 上記の修理情報は基本的な修理期間と価格となります。修理内容によっては修理期間、価格が異なる場合がございます。


お申込み

上記の内容をご理解のうえ、修理をご希望の場合は下記フォームよりお申込みください。

ドライス−ツ修理お申込みフォーム
ヘリーハンセン製品の修理依頼ヘリーハンセン製品の修理依頼 
ヘリーハンセンは他と依頼方法が異なります
ヘリーハンセン製品の受付から修理完了までの流れ

1)専用の修理依頼受付シート をプリントアウトして下さい。

2)プリントアウトした修理依頼受付シートにお客様情報とドライスーツ修理情報、修理箇所をご記入いただき FAX(0564-56-0011) にてお送りください。

3)ネオネットマリンにて依頼内容を確認後、お見積りとおおよその納期をご連絡いたします。

4)お客様より元払い(送料お客様負担)にてネオネットマリン宛へドライスーツをお送りください。商品が届き次第ネオネットマリンからメーカーへ転送いたします。

5)メーカーにて修理内容を再確認のうえ、お客様へ見積もり金額の最終連絡をいたします。

6)修理代金をお振込みください。入金確認がとれしだい修理を実施いたします。(通常約1〜3ヵ月)

7)修理完了後、メーカーよりネオネットマリンへ発送されます。

8)ネオネットマリンにドライスーツが到着後、速やかにお客様へドライスーツを転送いたします。


修理をお受けするにあたっての注意事項

・ 上記の修理金額表の価格と販売手数料(2,200円)がかかります。

・ お支払方法はクレジットカードもしくは銀行前振込となります。

・ 納期は時期により異なりますので、その都度ご確認下さい。

・ ラテックスシールが本体に付着する事がございますので、ラテックスシール部分をビニール袋に包んで発送して下さい。

・ 防水ファスナーはジッパーが折れ曲がらないように発送して下さい。

・ 修理不可能な場合や見積もりだけの場合でも、当店への往復送料メーカーへの往復送料(1,540円)お客様負担になります。

・ ラテックスシール(ゴム部分)と本体接着部分の生地が破れているときは修理不可能な場合がございます。その場合はあらかじめお申し出下さい。

・ HH84900より前の品番は修理部材が生産終了につき対応できません。詳しくは別途ご相談ください。

・ 小用ジッパーの後付けは不可となります。


お申込み

上記の内容をご理解のうえ、修理をご希望の場合は下記ボタンから修理依頼受付シートを印刷して、必要事項をご記入のうえFAX (0564-56-0011)までお送りください。

ドライス−ツ修理お申込みフォーム