ページTOPへ
ジャンプ
閲覧履歴 ショッピングガイド お問い合せ
ネオネットマリン Web本店 1988年創業 ボート&マリン専門店
買い物カゴの内容

カートを見る
お問い合せはこちら
ネオネットマリン WEB本店

WEB本店

 



2018年06月更新

ゴムボートの艤装にチャレンジしてみよう!

いきなりですが、このようなゴムボートの擬装って憧れませんか。
ここまで艤装するには、アイデアや器用さなど持ち合わせた方でなければできない芸当です。
私は、残念ながらそれらの能力を持ち合わせていませんので、艤装したくてもできない歯がゆさがありました。
しかし、そんな私でも簡単にゴムボートの艤装(カスタム)ができるアイテムがあります。
今回は、そんな簡単に艤装ができるアイテムを使って、実際にゴムボートに艤装してみました。
自作するよりもお金は掛かってしまいますが、ゴムボートの釣りが快適になります。
私と同様に手先が不器用な方やちょっとくらいお金をかけてもいいよという方は、是非ご覧下さい。

カスタムゴムボートその1
【ネオネット×アキレスコラボ LF-295(2018モデル)】

ゴムボートモデル:ネオネット×アキレスコラボ LF-295 (船外機搭載可能ゴムボート)

カスタム費用:73,700円(税抜定価ベース)

❶ 単筒ロッドホルダー

使用したアイテム

単筒ロッドホルダー

BMOフィッシングギア
IFマルチロッドホルダー極み M

商品番号:BM-B1RH-M-SET-IF
定価:5,400円(税抜)
使用個数:1

取付方法

単筒ロッドホルダー ❶ IFベースを竿掛けモールドへ被せる。

単筒ロッドホルダー ❷ 付属のピンを差し込む。

単筒ロッドホルダー ❸ IFベースのソケットに付いているレバーを引いてロッドホルダーを差し込む。

❷ 連筒ロッドホルダー

使用したアイテム

連筒ロッドホルダー

BMOフィッシングギア
IF3連ロッドホルダー 一体型

商品番号:BM-RRH-SET-IF
定価:7,800円(税抜)
使用個数:1

取付方法

連筒ロッドホルダー ❶ IFベースを竿掛けモールドへ被せる。

連筒ロッドホルダー ❷ 付属のピンを差し込む。

連筒ロッドホルダー ❸ IFベースとシャフトを合わせる。

連筒ロッドホルダー ❹ シャフトをノブネジで留める。

連筒ロッドホルダー ❺ シャフト先端のパーツにロッドホルダーをクランプして取り付ける。

❸ 魚探・振動子取付パーツ

使用したアイテム

魚探・振動子取付パーツ

BMOフィッシングギア
IFマルチ魚探マウント&アームフルセット

商品番号:BM-MGM-PCL-SET-IF
定価:8,800円(税抜)
使用個数:1

取付方法

魚探・振動子取付パーツ ❶ IFベースを竿掛けモールドへ被せる。

魚探・振動子取付パーツ ❷ 付属のピンを差し込む。

魚探・振動子取付パーツ ❸ IFベースのソケットに付いているレバーを引いて魚探マウントを差し込む。

魚探・振動子取付パーツ ❹ IFベースとシャフトを合わせる。

魚探・振動子取付パーツ ❺ シャフトをノブネジで留める。

魚探・振動子取付パーツ ❻ シャフト先端のパーツに振動子取付ポールを取り付ける。

※魚探と振動子の取付は、モデルによって異なります。また、取付部品(ネジやナットなど)も製品には含まれておりません。

❹ クリート

使用したアイテム

クリート

BMOフィッシングギア
クリート

商品番号:BM-A2MS-TC
定価:1,000円(税抜)
使用個数:1

クリート

BMOフィッシングギア
IFベース(ソケット付)

商品番号:BM-A7IF-SGS
定価:3,200円(税抜)
使用個数:1

取付方法

クリート ❶ IFベースを竿掛けモールドへ被せる。

クリート ❷ 付属のピンを差し込む。

クリート ❸ IFベースのソケットに付いているレバーを引いてクリートを差し込む。

❺ ドーリー

使用したアイテム

ドーリー

ACHILLES(アキレス)
デラックスドーリー DX

商品番号:DX-D1
定価:45,000円(税抜)
使用個数:1

取付方法

ドーリー ❶ ドーリーブラケットをアタッチメントに差し込む。

ドーリー ❷ トランサム後方からボルトを挿入します。

ドーリー ❸ トランサム前方から、ノブネジで留める。

※ドーリー自体の組立は省いています。
■ドーリーの組立はこちらからご確認下さい。
※DXドーリー固定アタッチメントが取り付けられているゴムボートです。

❻ フラッグ

使用したアイテム

フラッグ

BMOフィッシングギア
ステンクランプ式フラッグポールシステム

商品番号:GRP_BM-FP-SET-CP02
定価:7,800円(税抜)
使用個数:1

取付方法

フラッグ ❶ 椅子板にクランプベースをクランプする。

フラッグ ❷ 滑り止めラバーを置く。

フラッグ ❸ フラッグポールをベースに差し込み、ノブネジを締め付ける。

カスタムゴムボートその2
【アキレス PV-300DX】

ゴムボートモデル:アキレス PV-300DX (船外機搭載可能ゴムボート)

カスタム費用:114,260円(税抜定価ベース)

❶ ビミニトップ

使用したアイテム

ビミニトップ

OCEAN SOUTH(オーシャンサウス)
ビミニトップ MA060-1

商品番号:BM-30A0005
定価:23,800円(税抜)
使用個数:1

ビミニトップ

OCEAN SOUTH(オーシャンサウス)
ビミニトップ用レールマウント

商品番号:BM-20B0028
定価:2,000円(税抜)
使用個数:2

ビミニトップ

BMOフィッシングギア
インフレータブル用レールセット 1840mm

商品番号:BM-IFRS-A8RB1840
定価:14,500円(税抜)
使用個数:2

取付方法

ビミニトップ ❶ IFベースを竿掛けモールドへ被せる。

ビミニトップ ❷ 付属のピンを差し込む。

ビミニトップ ❸ IFベースにレールクランプアタッチメントを取り付ける。

ビミニトップ ❹ レールクランプアタッチメントにレール取り付ける。

ビミニトップ ❺ レールにビミニトップ用レールマウントを取り付ける。

ビミニトップ ❻ レールマウントにビミニトップのパイプを合わせる。

ビミニトップ ❼ ロックピンで固定する。

ビミニトップ ❽ ビミニトップの固定ベルトをレール先端にあるリングに引っかける。

❷ ロッドホルダー

使用したアイテム

ロッドホルダー

BMOフィッシングギア
極みグリップ 縦スライダーセット

商品番号:BM-20Z0196
定価:9,800円(税抜)
使用個数:1

取付方法

ロッドホルダー ❶ レールのサイドカバーを外す。

ロッドホルダー ❷ スライダーベースをレールに装着する。

ロッドホルダー ❸ スライダーベースのレバーを引いて、極みグリップを差し込む。

❸ 魚探・振動子取付パーツ

使用したアイテム

魚探・振動子取付パーツ

BMOフィッシングギア
魚探ボールマウント

商品番号:BM-20C0066
定価:6,000円(税抜)
使用個数:1

魚探・振動子取付パーツ

BMOフィッシングギア
レールスライダーベース(縦型)

商品番号:BM-RSB-100
定価:1,600円(税抜)
使用個数:1

魚探・振動子取付パーツ

BMOフィッシングギア
フィッシュセンサーアームN

商品番号:BM-PCL
定価:2,800円(税抜)
使用個数:1

魚探・振動子取付パーツ

BMOフィッシングギア
エクステンドアームN 250

商品番号:BM-A2EAGG-250N
定価:1,600円(税抜)
使用個数:1

取付方法

魚探・振動子取付パーツ ❶ レールのサイドカバーを外す。

魚探・振動子取付パーツ ❷ スライダーベースをレールに装着する。

魚探・振動子取付パーツ ❸ スライダーベースのレバーを引いて、魚探ボールマウントを差し込む。

魚探・振動子取付パーツ ❹ IFベースとシャフトを合わせる。

魚探・振動子取付パーツ ❺ シャフトをノブネジで留める。

魚探・振動子取付パーツ ❻ シャフト先端のパーツに振動子取付ポールを取り付ける。

❹ カップホルダー

使用したアイテム

カップホルダー

BMOフィッシングギア
カップホルダー 縦スライダーセット

商品番号:BM-B5-CP-SET-RSB
定価:2,600円(税抜)
使用個数:1

取付方法

カップホルダー ❶ レールのサイドカバーを外す。

カップホルダー ❷ スライダーベースをレールに装着する。

カップホルダー ❸ スライダーベースのレバーを引いて、カップホルダーを差し込む。

❺ コマセホルダー

使用したアイテム

コマセホルダー

BMOフィッシングギア
コマセホルダー角型(小) BMラバーベースセット

商品番号:BM-KKS-RB
定価:9,360円(税抜)
使用個数:1

コマセホルダー

ACHILLES(アキレス)
接着剤

商品番号:C-01P
定価:1,300円(税抜)
使用個数:1

取付方法

コマセホルダー ❶ BMラバーベースの取付位置を確認し、取付箇所にヤスリをかける。

コマセホルダー ❷ 接着剤をゴムボートとBMラバーベースに塗布する。

コマセホルダー ❸ 貼り付けできたか確認する。

コマセホルダー ❹ BMラバーベースのボタンを押して、コマセホルダーを差し込む。

■BMラバーベース取付時の注意点

・ゴムボートの貼り付け面の油分等を取り、きれいにして下さい。

・取付位置をペンでマーキングした上で、マスキングテープをすると綺麗に仕上がります。

・接着剤は薄く塗り、約3〜5分乾かす作業を3回繰り返す。3回目は約10分放置し乾かします。

・接着時間の目安時間は24時間で、重石を乗せて乾かして下さい。

・BMラバーベースを貼り付ける際、空気の泡が入らないように、中心から外へ向けて強く押しながら圧着させて下さい。

❻ 単筒ロッドホルダー

使用したアイテム

単筒ロッドホルダー

BMOフィッシングギア
マルチロッドホルダー極みL

商品番号:BM-B1RH-L
定価:3,100円(税抜)
使用個数:1

単筒ロッドホルダー

BMOフィッシングギア
マルチロッドホルダー極み M

商品番号:BM-B1RH-M
定価:2,700円(税抜)
使用個数:1

単筒ロッドホルダー

BMOフィッシングギア
BMラバーベース

商品番号:BM-RB
定価:2,200円(税抜)
使用個数:2

単筒ロッドホルダー

ACHILLES(アキレス)
接着剤

商品番号:C-01P
定価:1,300円(税抜)
使用個数:1

取付方法

単筒ロッドホルダー ❶ BMベースの取付位置を確認し、取付箇所をヤスリをかける。

単筒ロッドホルダー ❷ 接着剤をゴムボートとBMベースに塗布する。

単筒ロッドホルダー ❸ 貼り付けできたか確認する。

単筒ロッドホルダー ❹ BMベースのボタンを押して、ロッドホルダーを差し込む。

❼ 折り畳みシート

使用したアイテム

取付方法

折り畳みシート ❶ 腰掛板にスイベルベースの下側をネジで取り付ける。

折り畳みシート ❷ シートの裏側にスイベルベースの上側をネジで取り付ける。

折り畳みシート ❸ スイベルベースの上下組み合わせる。

カスタムゴムボートその3
【アクアマリーナ クラシック300】

ゴムボートモデル:アクアマリーナ クラシック300 (手漕ぎ用ゴムボート)

カスタム費用:30,500円(税抜定価ベース)

❶ キャノピー

使用したアイテム

キャノピー

AQUA MARINA(アクアマリーナ)
ボートキャノピー

商品番号:B0302124
定価:12,000円(税抜)
使用個数:1

取付方法

キャノピー 付属品

キャノピー ❶ トップとサイドフレームを繋ぎ合わせる。

キャノピー ❷ トップフレーム

キャノピー ❸ サイドフレーム

キャノピー ❹ 天幕にトップフレームを差し込む。

キャノピー ❺ 前後両方差し込む。

キャノピー ❻ トップフレームにサイドフレームを差し込む。

キャノピー ❼ 反対側も同様に取り付ける。

キャノピー ❽ 後方の固定ベルトをロープに引っかける。

キャノピー ❾ サイドフレームを取付穴に合わせる。

キャノピー ❿ ボルトと蝶ネジナットで固定する。

キャノピー 11 前方の固定ベルトをロープに引っかける。

キャノピー 12 固定ベルトで高さを調整して完成

❷ ウッドデッキ

使用したアイテム

ウッドデッキ

AQUA MARINA(アクアマリーナ)
ウッドデッキ

商品番号:B0302122
定価:13,000円(税抜)
使用個数:1

取付方法

キャノピー ❶ 20%くらいチューブを膨らませる。

キャノピー ❷ デッキを先端に合わせる。

キャノピー ❸ エアフロアのバルブとウッドデッキの穴位置を合わせる。

キャノピー ❹ 山の部分を足で押し込む。

キャノピー ❺ ウッドデッキの設置完了

キャノピー ❻ チューブ→エアフロアの順にエアーを注入する。

❸ カムクリート

使用したアイテム

カムクリート

ACHILLES(アキレス)
カムクリート

商品番号:KM-S
定価:4,000円(税抜)
使用個数:1

カムクリート

BMO(ビーエムオー)
ラバーベース

商品番号:CF-MT312
定価:800円(税抜)
使用個数:1

カムクリート

AQUA MARINA(アクアマリーナ)
接着剤

商品番号:B0300698
定価:700円(税抜)
使用個数:1

取付方法

カムクリート 用意する物

カムクリート ❶ ラバーベースの位置決め。

カムクリート ❷ マークする。

カムクリート ❸ マスキングテープを貼る。

カムクリート ❹ ゴムボートとラバーベースにやすりをかける。

カムクリート ❺ ゴムボートとラバーベースに接着剤を塗布する。

カムクリート ❻ ラバーベースをゴムボートへ貼付。

カムクリート ❼ 重石を載せて1日置いておく。

カムクリート ❽ ラバーベースにカムクリートを被せる。

カムクリート ❾ 穴にボルト挿入する。

カムクリート ❿ ナットを締める。

いかがでしたか。

ゴムボートの擬装(カスタム)したくなりましたか。
自作するよりもお値段かかりますが、快適にゴムボートでの釣りを楽しむことができます。是非、艤装にトライして頂きたいです。
ただ、艤装する際に気をつけて頂きたいのが、安全面です。
今回ご紹介したビミニトップもそうですが、ビミニトップを取り付けているレールが邪魔をして、オールが正常に使えないことがあります。
このように、安全面を損なうと生命に関わりますので、安全面を十分に注意して艤装して頂きますようお願い致します。

また、ご自身のアイデア艤装を紹介されたい方は、是非ご連絡下さい。
こちらのページ上で全国の皆さんにご紹介させていただきます。
ゴムボートの艤装に関するお問い合わせはネオネットマリンはどうぞ!


お問い合わせ先

メールでのお問い合わせ
neonet@jsp21.co.jp

お電話でのお問い合わせ
0564-56-1000

ネオネットマリン Web本店