カートボタンへ
ジャンプ
ページTOPへ
ジャンプ
閲覧履歴 ショッピングガイド お問い合せ ユーザーログイン
ネオネットマリン Web本店 1988年創業 ボート&マリン専門店
買い物カゴの内容

カートを見る
お問い合せはこちら
ネオネットマリン WEB本店

WEB本店

 





クリアビュー搭載7インチモデル。浅場対応振動子がセットになって浅い海域でも広くエリアの反応を捉えます。

GARMIN(ガーミン)
7型GPS連動CHIRP魚探 STRIKER 7sv GT20-TM振動子セット 

画像説明

  • 本体付属パーツ
  • GT20-TM振動子、振動子付属パーツ
  • サイズ比較【左からSTRIKER4(cv)、STRIKER5cv、STRIKER7cv(sv)】
  • 本体付属パーツ
  • GT20-TM振動子、振動子付属パーツ
  • サイズ比較【左からSTRIKER4(cv)、STRIKER5cv、STRIKER7cv(sv)】

画像説明

クリアビュー搭載7インチモデル。浅場対応振動子がセットになって浅い海域でも広くエリアの反応を捉えます。

GARMIN(ガーミン)
7型GPS連動CHIRP魚探 STRIKER 7sv GT20-TM振動子セット 

商品番号:GM-010-01553-00

メーカー希望価格:¥52,920

ネオプライス:¥52,920


送料

送料当店負担


▶ 送料について詳しく知りたい

▶ 支払い方法について詳しく知りたい

商品の説明

<基本>
■表示画面:7型
■ドット数:800×480(WVGA)
■電源:12V
■消費電力(12v使用時):6.6W
■サイズ(mm):W235×H140×D58(マウント部除く)
■防水性能:IPX7
■メニュー:日本語表示
■付属品:日本語マニュアル、ベイルマウント架台、電源/データケーブル、振動子(GT20-TM)、トランサム固定金具、トローリングモーター固定金具

<魚探機能>
■出力(RMS):500W
■振動子(通常):77kHz/200kHz
(クリアビュー):CHIRP 455(435-475kHz)/800(800-840)kH
■水温センサー内蔵

<GPS機能>
■SBAS方式
■白地図(ポイントのみ表示)

<その他機能>
■海底固定表示
■フラッシャー表示
■A-スコープ表示
■画面分割表示
■スクロールバック機能

■保証期間:当店発送日より24か月間

※電圧が15Vを超えるバッテリーから電源を取ると機器故障の原因につながります。使用前には電圧測定をしてから接続して下さい。

※付属の電源/データ通信ケーブルは赤(+)/黒(-)の他にNMEA0183(青/茶色)ケーブル線が出ています。データ連携しない場合はバッテリー端子に接触しないよう束ねてからご使用下さい。

※本機の初期設定で日本時間よりズレて表示されることがございます。システム設定内のタイムゾーンの設定から調整してご使用下さい。

GT20-TMの探査可能範囲(出力500W時)※参考理論値
【200kHz】指向角15°
水深20m ⇒ 直径5.3m
水深50m ⇒ 直径13.2m
水深100m ⇒ 直径26.3m
水深150m ⇒ 直径39.5m
水深200m ⇒ 直径52.7m
水深300m ⇒ 直径79.0m

【70kHz】指向角45°
水深20m ⇒ 直径16.6m
水深50m ⇒ 直径41.4m
水深100m ⇒ 直径82.8m
水深150m ⇒ 直径124.3m
水深200m ⇒ 直径165.7m
水深300m ⇒ 直径248.5m

※海水の濃度、海コンディションなどにより超音波は次第に減衰し、実際より数値が落ちてしまいます。

CHIRP STRIKER 7dv
■製品特徴
付属のダウンビュー振動子(GT20-TM)で3周波のCHIRP発射をします。

通常魚探HD-ID CHIRP77KHZ 45°

通常魚探HD-ID CHIRP200KHZ 15°

ダウンビューCHIRP800/455kHz 2.5°

STRIKERシリーズは一番安いモデルでも高感度1Hz SBAS方式DGPS内蔵しています。 GPSとの連動機能で魚探画像を巻き戻してポイント記録するスクロールバック機能は、 見逃したウェイポイントを船を旋回することなく正確に簡単に記録できます。 当然GPSで魚を見つけたポイントへ正確にそして簡単に戻れます。
STRIKER単体は白地図表示のみですが、他のechoMAP、echoMAP CHIRPのNEWPECやQUICKDRAW COUNTURES と言った詳細地図上にお気に入りのウェイポイントとルートを共有することができます。 2機のSTRIKER同士をデータ共有ケーブル接続してウェイポイントとルートのデータ共有が可能です。

■体感 CHIRPの透明度

STRIKER dv には、従来の200/77 kHzの振動子よりも魚やストラクチャーがクリアに詳細に、より高いレベルで見えるGARMIN CHIRP振動子GT20-TMが含まれています。  

従来の単一周波数を断続発信するパルス魚探に対し、CHIRP発信回路は周波数を低周波から高周波へと連続スイープ可変して連続波を発射します。

また、高性能ガーミンCHIRP技術 HI-WIDE CHIRP振動子GT22HW-TMを使用することで、より深い深度の測深能力を得ると共に、 浅い水深では一匹一匹を確実に分離し高解像度で鮮明なソナーへとアップグレードすることができました。 ボトムの輪郭はより高速でも、より詳細に表示され、ノイズ大幅に軽減されています。

■ ダウンビュースキャニングソナー次世代CHIRPの解像度
GARMIN ダウンビュースキャンソナーは、ボート直下 水深228.60m(750ft)までを写真画像で暴き出します。※海水時では水深が半分まで低下します。
■内蔵高感度1Hz GPSで記録する
通常の魚群探知機とは異なり、STRIKERはどこに行く時もどこにいても 高感度GPSで位置を迅速かつ正確に特定します。  
釣りで重要なことは同じ場所へ戻れる再現性です。後で同じ位置へ戻れるように、 魚が釣れたスポットをマークすることができます。 また、母港や危険箇所の場所をマークすることができます。
記録したポイント戻るには、画面上で作成した航跡やルートに沿って戻る事ができます。
■ウェイポイント地図で簡単ナビゲート
高感度GPSが内蔵されているので、マークしたウェイポイントと自分の位置を確認することができます。 直感的にわかるアイコンで 漁礁、切り株、ボートドック等の場所を表現できるウェイポイントマップが使用できます。
■画面上で対地速度をチェック
画面上でボートの対地速度を見ることができます。 対地速度によって速度管理区域内で正しい速度で航行しているか確かめる事ができます。
■特徴の総括
  • ダウンビュー/通常魚探も最大500WでCHIRP発信
  • 7インチのカラー魚群探知機、地図表示はできませんが高感度1Hz SBAS方式GPS内蔵。(地図表示可能なECHOMAPシリーズと連動が可能)
  • 見逃したポイントも魚探画像を巻き戻して→カーソルで特定→記録 スクロールバック機能
  • 振動子GT20-TMを同梱。通常魚探をCHIRP(500W)、ダウンビューをCHIRP(500W)で発信。
  • データ共有ケーブル接続で他のSTRIKERやechoMAP、echoMAP CHIRPの地図画面上にウェイポイントとルートのデータ共有が可能です。
  • スムーズスケーリング技術により、深度の拡大縮小変更の際、ソナー画像の途切れない滑らかな表示を可能としています。
  • 鮮明な写真画質のダウンビューは水深228.60m(750ft)探査能力を持ちます。※海水時では水深が半分まで低下します。
  • GARMINハンディーGPSなどの地図の表示出来る端末と連動することが可能です。
  • STRIKERは画面上でボートの速度を確認でき、トローリングや速度管理区域内の速度確認に最適です。
  • ポータブルキット[別売]はSTRIKERを、保護しながら運べ、カヤック、カヌーや氷上穴釣りに最適です。ポータブルキットは密封性があり、 充電器と再充電可能なバッテリー、振動子ケーブルの保管や吸盤振動子マウントと発砲フロートが同梱されています。
  • ワカサギなどの氷上穴釣りで最適なフラッシャー表示(※下図参照)が可能。水質の状態やジグ/餌の深さ、魚の深さ、 ジグを動かすとターゲットがどう動いているかをリアルタイムで確認できます。

この商品と関連の深い商品です。

こんな商品が一緒に売れています。


商品レビュー

満足度:満足度

みうさん

投稿日:2018年01月04日

初めて魚探を購入しました。私の勉強不足だと思いますが、クリアビューで映る映像が思ったほどクリアではなく、「こんなもんなのかぁ~」と思いました。
しかし、事前質問への対応等々は全く問題ありませんでした。
ガーミンのクリアビューに過度な期待をし、あまり勉強しなかった私に星3つです。

レビュー内に不適切、または不快な書き込みなどがございましたらご一報ください。

満足度:満足度

Nさん

投稿日:2017年11月29日

初めて魚探を購入しました。モニターは見やすく、操作方法も分かりやすいと思いました。
気になった点は、各ボタンが少し押しづらいというか、ボタン中央をしっかり押さないと反応しない感じです。
あとは、振動子、電源の配線コネクタが本体背面に押し込むタイプなのですが、付けにくく外しにくいです。ねじ固定ならベストでした。

レビュー内に不適切、または不快な書き込みなどがございましたらご一報ください。

トラックバック

http://www.neonet-marine.com/item/trackback/GM-010-01553-00.html


2017/12/26

STRIKER Plusの全貌が明らかに!性能の違いを調べてきました。

ガーミンからGPS魚探の新たな製品が発表されました。 その名もSTRIKER Plus(ストライカープラス) 2018年1月中旬から販売開始ですが、既に当店では注文受付を開始しています。   今回は、これまでラインナップされていたSTRIKERシリーズとの共通点、またいくつかの仕様から異なる点についてご紹介したいと思います。   STRIKERシリーズとの共通点 次世代探査技術のCHIRP(チャープ)発信方式を搭載 チャープ発信とは、これまで主流としてきたパルス発信に変わるとされ…

トラックバックに不適切、または不快な書き込みなどがございましたらご一報ください。

2017/07/04

ガーミンGPS魚探でオススメのマウントキットはこれです!

ゴムボートやレンタルボートユーザーのお客様から 「ガーミンGPS魚探を買ったら、本体はどうやって固定したほうがいい?」 という、問合せが増えてきました。 ご自身で所有するFRP艇であれば、付属の架台をビスで固定してもらえれば解決しますが、 ゴムボートやレンタルボートに直接穴をあけるのは不可能です。 なので今回は、ゴムボートやレンタルボートにオススメのBMOフィッシングギアから マルチ魚探マウントをご紹介です。   もう何度もこのブログにも紹介しておりますが、ガーミンGPS魚探のモデルも 実…

トラックバックに不適切、または不快な書き込みなどがございましたらご一報ください。

2016/09/21

【GPS魚探を比較してみた】ガーミンvsホンデックス

『ガーミンGPS魚探STRIKER(ストライカー)は従来の国内モデルと何が違うの?』という問い合わせがありましたので、 今回、ガーミン製(STRIKER7dv)、ホンデックス製(HE-701GP-DI)のそれぞれの【魚探機能】【GPS機能】【価格】【その他】の面から比較してみました。 【魚探機能】 特記すべき点はチャープ発信。 ホンデックスなど国内メーカーでは50kHz/200kHzを交互に発信するパルス発信方式が広く用いられています。 パルス発信は前後に発信した超音波信号と区別できるよう、超音波を…

トラックバックに不適切、または不快な書き込みなどがございましたらご一報ください。

表示できる商品がございません。

HOME ボート
用品
GPS
魚探
プロペラ ミニボート
船外機
PWC セーリング メンテ
ナンス
ヒッチ
トレーラー
純正部品 マリン
ウェア
ウォーター
トイ
ウェイク
ボード
アウトドア アウト
レット